人気ブログランキング |

グリーンコンシャスな会場装花

本日のご披露宴はグリーンがたっぷりの自然な雰囲気の会場装花となりました。
b0196913_19410922.jpeg
b0196913_19420091.jpeg
b0196913_19421915.jpeg
b0196913_19423983.jpeg
b0196913_20100704.jpeg
枝はお馴染みの馬酔木ですが、シャンペトル風の卓上花は白いコスモスやグリーンミストやグレープフルーツゼラニウムなどの草花が沢山入っています。

シャンペトル風とはフランス語で「田園風、とか田舎風の」という意味で使われている草花をたくさん使ったナチュラルなスタイルのことです。

パリの有名なシャンゼリゼ大通りは、シャン=野原→エリゼの野原といった意味だそうで、賑やかなあの通りも昔はのどかな野原だったんですね^_^

シャンペトル風の花束はゆるやかな輪郭で作るので、お花が風にそよいでいるような感じになり、とっても癒されてミセナスタッフは大好きです。



Commented by at 2019-10-11 13:06 x
まさに「森の中のウエディング」ですね。
都会に住んでゐると、グリーンに囲まれることがわざとらしく感じられますが、人は本来、かういふグリーンのなかで生まれ、育つたのですよね。
Commented by f-misena at 2019-10-14 12:02
最近は高砂席を設けずに、新郎新婦はソファに座ってゲストとの距離を近くしたセッティングが増えて来ました。
かつて2人の前に飾られていた横長の面花の代わりに、カジュアルにナチュラルに2人を囲むように飾るのがトレンドですね。
私の時代はお仲人さんと一緒に高砂席に4人が並んだのに、今はすっかり無くなりました。
by f-misena | 2019-10-05 19:38 | 会場装花 | Comments(2)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る