人気ブログランキング |

ラナンキュラス「ガルティエ」

本日のお花は
ラナンキュラス「ガルティエ」です。
ラナンキュラス「ガルティエ」_b0196913_12251004.jpeg
一般的に春はパステル系の優しい明るめのお色が人気なのですが、これはまったくそうではないのにお洒落な花屋達に高い人気を誇っている品種です!

花には流行があります。
その中でも色はいちばんわかりやすい。
そして結構なスピードで移り変わります。
花は市場に出回るまでに時間がかかるので、花農家の方も何を作ったら売れるのか、やっと安定して作れた時には流行は過ぎ去っている、、とか、作りすぎてありふれてしまって価値が下がってしまう、、、という
ギャンブル的要素がありありで、大変だなぁ、といつも思っています。

そんな状況で、ふと考えました。
コロナ後にどんな色の花が売れるのか。
花屋さん達は益々仕入れにシビアで無駄のない仕入れをしていくでしょう。
同じような役割で使える花は何種類も仕入れないのです。
私達の仕事においてもブライダルブーケはここ数年いわゆる兼用出来るものを求められることも多いです。
そこで、ポストコロナの売れる色について(花屋さんが仕入れやすい色!)考えてみました。
それは、、、

包容力のある色

どちらでもないどちらでもある色

曖昧な色

唯一無二の色

インパクトのある色

複雑な色

内包している色


まさにこの「ガルティエ」は当てはまっていると思いませんか?😁






Commented by at 2021-03-09 16:10 x
ウ、ウーンーーこの花の艶冶が分かるやうになるまでには、人生の相当な辛苦を舐める必要がありさうですね。
並みの人生を生きてきたのでは、この一見すがれたやうな、渋みと優雅と艶つぽさをミックスしたやうな味はひは分からないでせうね。
花に華やかさを求める人、慰謝を求める人、一時的な陶酔を求める人には、この花の粋は分からない。さういふ人は薔薇に走ることでせう。
この花には人生の第4コーナーを回つた人だけが感じる典雅がただよふ。難しい花だなあ。
Commented by f-misena at 2021-03-11 17:21
人生の第4コーナーですか⁉️そんなに〜⁉️

仰る通り、花に何を求めるかですね。
うちの母も家に飾る花は明るい色にしてくれって良く言っています。
暗い日本家屋が一輪の花でぱっと明るくなるんですよね。
一方、若い人は地味ですがれたような花が好きなんですよ〜
ニュアンスカラーとか言ってます。
昨今のドライフラワーブームもあるのでしょう。
人生経験豊富なおじさまやおばさまの方が華やかなお色を好む傾向があります。
曖昧で、決めきれないのも時代でしょうか。
わかり易くないから見る人によっていかようにも解釈することが出来る、
わからないからこそ良く観察してみる、といったところでしょうか。
美人は3日で飽きる、って感じかな。
あれっ??
ちょっと違うかな^_^

by f-misena | 2021-03-07 08:22 | おすすめの花 | Comments(2)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る