人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 283 )

デザインすること、装飾すること。

デザインすると言う事と装飾すると言う事の違いがわかりますか?

先日スタッフが自己研鑽の為に参加した造形レッスンで思うようにいかず落ち込んでいました。

ミセナスタッフは自分達のスキルを上げる為にいつも個人的に勉強しています。
「会社で教えてもらってないからぁ〜」とか言う人はいない、みんなプロフェッショナルのスタッフ達166.png

私達の仕事は素敵な花を綺麗に飾ったり、バランスよく配置して見せたり、相性の良いものをコーディネートしたり、、お客様のリクエストに応えて作ったり、、、といった仕事が多いです。

それは装飾です。技術です。

でも人の心を動かすデザインは、

単なる装飾や技術だけでは生まれません。
植物を使って自分は何を表現したいのかを明確にします。

素材を前にして、それを活かすこと、素材への深い理解は最低限。

その上でその素材を使ったからこそ、表現出来るものを作る。
共感してもらえるものを作る。

難しいです。

生み出すには時間も掛かります。

日々時間に追われて仕事をしている私達は、だから時間を掛けて新しいものを生み出す機会としてプライベートでレッスンを受けます。

日々の何もかもを忘れて没頭してとにかく向き合うこと。
素材に向き合い、自分に向き合い、人にも向き合い、、、

ん〜デザインは修行みたいだ。
だからそんなに簡単に思い通りになんていかなくて当たり前。

人がそれを見てほっこりしたり、自分では意識していなかった美しさを再認識したり、自然に感謝したり。

あ〜修行は大変だけどデザインは楽しんでやらなくちゃ♪


by f-misena | 2019-11-16 08:00 | その他 | Comments(0)

自然災害の恐ろしさ

今回の台風被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
私達の仕事は植物を扱っていることもあり、自然や天候とは切り離せないものです。
この前の台風で殆どのハウスが飛ばされ壊された千葉の生産者の方々が、やっと修復が終わったと言っていたばかりなのに、また被災です。
本当に、本当に、どうしようもないけれど、もうこのままやめてしまおうか、なんて話を聞くと、なんとも悲しく残念に思います。

ミセナも自分達が出来ることを一生懸命やり、交通機関がマヒしていた13日の婚礼も、泊まり込んだり、自家用車を使って早朝通勤したりして普段と同じように無事に納品することが出来ました。
ゲストの方々がご来園出来るか心配でしたが、卓数が減ることもなく、この日のご披露宴は新郎新婦の胸により深く刻まれたことでしょう。
一生に一度その日の仕事である婚礼の仕事には、本当に色々な人々が関わっているんですね。
お花のことだけでも、その陰にはお花を出荷してくれた生産者、市場、など沢山の方々の見えない努力とプロフェッショナルとしての責任があります。
安全に自分の身を守りながらプロフェッショナルとして仕事をする。
それには普段からの色々なことを想定して動く意識と正しい情報収集が必要だと改めて感じました。
これからも色々な自然災害がきっと起こるでしょう。
今回のことを教訓にまた頑張ります。



by f-misena | 2019-10-14 15:18 | その他 | Comments(0)

やっぱボーダーだよね!

梅雨が明けたと思ったら、激アツな日々でぐったりです。
b0196913_10264300.jpeg
仕事量も落ち着き、普段出来ない整理整頓やお盆明けのフェアの準備などしています。
いつも時間に追われているミセナでは考えられない余裕な日々です。
だからたまにはお仕事関係ない写真です。(あとで怒られそ〜)

うちのスタッフ2人が仲良く歩く姿。

どうしてそんなに仲良しなの?

どうしてそんなに荷物が多いの?

どうしていつもボーダーかぶるの?

いいなぁ。私なんて横ボーダーは着れないよ。






by f-misena | 2019-08-02 10:25 | その他 | Comments(2)

仏事のお花

いつもは慶事のお花が中心のミセナですが、ご法要など仏事のお花も納めています。
b0196913_13481858.jpeg
b0196913_13483360.jpeg
白い花はもちろんですが、少し色を入れたものもさみしくなくて良い、と好まれているようです。
仏事の花は地域性やお客様の好みも様々ですのでご要望をしっかりとお伺いすることが大事です。

仏事では植物の活け方もまた違ってきます。
例えばパーティ装花が躍動感溢れる華やかな動きのある活け方とすれば、仏事の花は落ち着いた静かな心が穏やかになるような活け方をします。
花の挿し方ひとつで受ける印象が全く違ってくるのも興味深いところです。




by f-misena | 2019-07-22 13:45 | その他 | Comments(3)

花仕事と和食

最近和食にはまっています。

花仕事と本当に共通点が多い。
季節の素材を技をもって料理する。

そこには素材に対する深い理解と季節感、盛り付けバランス、色彩のセンス、、、
等々どれをとっても花仕事に必要なものと同じ。
花屋の仕事を理解するのにフラワースクールだけが重要とは思わないのです。
(ただの食いしん坊の屁理屈!?)

そんなわけで季節の「鯵」のお稽古。
鯵を三枚におろす。
触りすぎて鮮度をおとさず、まな板周りをきれいに使う。
包丁を拭く布巾の位置、作業する場所、おろした身の置き方、
まな板の上で計算された無駄のない動きが流れていきます。
(私はまだ修業中)
全て花仕事の考え方と同じです。

お刺身の練習。
かのこ造り、平造り、糸造り。
同じ素材でも切り方によって見え方や食感が違う。

合わせる素材、主役の鯵を生かして、アレンジ料理。あくまでも主役は鯵。

あしらいもただ色が綺麗とかでなく!必要で意味のあるもの。

本当に本当に、花仕事と一緒です。
やっぱり技術の前に大切なのは考え方です。

鯵に向き合い、鯵と格闘。
鯵づくし完成です〜
b0196913_09431302.jpeg







by f-misena | 2019-07-18 09:42 | その他 | Comments(2)

さくらんぼ🍒の季節

今年もさくらんぼの季節がやって来ました。
b0196913_16005389.jpeg
いつになるかはわからないけど、樹でしっかり熟したものを毎年農家さんから送ってもらっています。
まだかな〜、そろそろかな〜、、と毎年楽しみ。
スーパーで買うものよりはちょっといいお値段ですが、味は格別で納得の美味しさです。

花も農産物なので、仕入れていると産地などの地理に詳しくなります。
このさくらんぼの産地、山形県東根市は12月から3月くらいまで出荷される啓翁桜の大産地だったりもします。
もっとも、花を鑑賞する品種の桜では実は大きくならないので、同じ木ではありませんよ^_^
さくらんぼがなる方は「実桜」と呼ばれ別物なのです。









by f-misena | 2019-06-25 15:59 | その他 | Comments(0)

通勤時の癒し💖

毎朝通る道沿いに、かわいらしいペットを飼っているお宅があります。
ピンクの子供用プールの中で気持ち良さそうに泳いでいるガチョウ。
玄関の脇に置物のように座っている三毛猫。

そして、一度通りすぎて何か気配を感じたお家があったので、もう一度引き返してみてみると、、、。

b0196913_12445082.jpg
皆さん、わかります?、、ん?!まさか?!こんなことってあるの?!車の上で4匹の黒猫ちゃんがくつろいでます。
引き返して写真を撮る私を警戒してみていました。

b0196913_12451148.jpg
後ろから歩いてきた男の人も私が立ち止まって写真を撮っていると、「おぉ。すごいなぁ。」と二度見していました(笑)

朝から癒しをありがとう✨

by f-misena | 2018-05-14 12:44 | その他 | Comments(0)

ファン

鉢物の入荷をひそかにわくわくして、鉢物を車から降ろします。
自宅には限りある場所しかなく、欲しい植物があったとしてもかなり悩んだ末、
けれど・・買ってしまうことになります。
もちろん無理とあきらめることも多いのです。
ミセナで植えているエニシダがきれいで、丁度入荷したのをみて悩みながら
購入しました。
やはり、鮮やかな色であまりイエロー系は植えていないのですが、
気に入っています。
b0196913_14372830.jpg
エニシダは暑さ、寒さに比較的強く、常緑で初心者でも育てやすい植物です。
水はけのよい、日当たりの良い場所がいいようです。
また、来年をめざして育てていきたいです。


そして、何年ごしかで初めて、牡丹が咲きました。
これもミセナからやってきましたが、なかなか花がつきませんでした。
みごとに開花しました。
b0196913_14383281.jpg
気長に育ててあげるといつか花も咲きます。
丁度、切り花も季節になりました。
この時期シャクヤクも大輪の花を咲かせます。
お店にも入荷しています。
この時期、旬の花をどうぞ





by f-misena | 2018-04-15 14:57 | その他 | Comments(0)

かわいい来客

 母の日 ご来店いただき誠にありがとうございました。
アレンジ 花束 寄せ植えなどお母様のお好きなものをと
皆さん真剣に選んでいらっしゃいました。

そろそろ お店をしめよう・・・か
そんな時 4、5歳位のかわいい男の子が入ってきました。
手にはメモが・・・
そこには ”がーねーしょんをいっぽんください”のもじ おしい!!
大好きなママにプレゼントするのに誰かに聞いたのを一生懸命に書いたのでしょう。
なんてかわいいのでしょうか・・・・・うるうる
こんな小さな子が一人でママの為に頑張って
お店に来てくれたのです。泣けますね!
きっとママも大喜びでうるうるでしょうね。
私たちもカーネーションを貰った気分になりました。
心温まる出来事でした。


                 yh


by f-misena | 2017-05-16 10:39 | その他 | Comments(0)

ウェディング講習

 昨日 ウェディングの講習会に行ってきました。
今に人気のスタイルは自然な(田舎風)感じ
ミセナでもドウダンの枝を使った森のイメージ装花が人気です。
草花や枝を使うだけではなく花と一緒にアンティーク風な小物をプラスしたり流木をつかったりと
演出の方法を幅広いものにしていました。
あと 最近アートの質がよくなったせいか 生花にアートフラワーを合わせてのアレンジ
生花にこだわっている私には少し違和感がありますが
それぞれのいいところを取り入れれば それはそれで一つの方法ですね。
ブーケなども花に異素材を入れ まったく違う質感を見せたりと
いろいろなアイデアをみることができました。


b0196913_22590431.jpg
b0196913_22582739.jpg
b0196913_23000272.jpg
                                               YH

by f-misena | 2017-04-17 23:03 | その他 | Comments(0)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る