<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

鉢物入荷いたしました!

鉢物入荷しました!
パンジー、ビオラ、シクラメン・・・
冬の定番でいつもと変わらない!?
けど寒くなるこの季節、やっぱり欲しい!気分になるから不思議です。
近年人気の “ヨクサクスミレ”
文字通り、花つきがよく、微妙な色合いの物も出ています。
b0196913_11284273.jpg

寒さにめっぽう強い “カルーナ”
色どりの少ない冬に一際目立つお勧め品です!
花も長持ちで、微妙なニュアンスカラーをもつ葉が魅力的です!
きみどりからピンクのグラデーションの葉って、寄せ植えに深みが出ます。
b0196913_11285732.jpg

ミニシクラメン?これって部屋の中で育てるやつよね?
b0196913_11334117.jpg

いえいえ、実はガーデンシクラメンです。
いつも入荷するガーデンシクラメンの倍のボリュームはあります!
ガーデンシクラメンはかわいいけど、もう少し見栄えが欲しい・・・なんて
思っていた方にはおススメです!

定番だけどちょっと珍しいもの、いろいろ入荷いたしますのでお楽しみに!
[PR]
by f-misena | 2014-10-30 11:34 | Comments(2)

リースいろいろ♪

先日からお知らせしているリースについてですが、005.gif
リース作りって職人仕事なんですよ~
植物を巻きつけて形にしていくという確かな技が必要なんです。

奥深い地味な作業ですが、その後のリースの楽しみ方にリボンやオーナメントといった飾りつけがあります。

これって性格や好みがホントに出るんですよね~。

b0196913_215182.jpg

b0196913_22235.jpg

b0196913_2306.jpg

b0196913_233862.jpg

b0196913_241729.jpg

b0196913_245080.jpg


良く見ると同じ素材で作ったベースも、お行儀良くカッチリとしていたり、元気いっぱいのワイルドだったり、と個性が感じられます♪

今年もオリジナルリースを作ってクリスマスを楽しみましょ!!

BY MISENA
[PR]
by f-misena | 2014-10-25 09:46 | クリスマスリース講習 | Comments(0)

2014クリスマスリース講習♪お申し込みはお早めに!!

今年もいよいよ開催決定!!
お申し込みお待ちしておりま~す♪

ミセナ スタッフ一同053.gif

b0196913_23131959.jpg

[PR]
by f-misena | 2014-10-24 11:44 | クリスマスリース講習 | Comments(0)

晩秋の枝物

今日は寒かったですね!
急に寒くなり、朝着て行くものがなくて困ってしまいました。
コートは早いし、、、あんまり厚手のものも、、、
風邪をひかないように皆様も気をつけてくださいね001.gif

気温が下がると紅葉の枝物が綺麗になります。
b0196913_873878.jpg

紅葉キイチゴ

b0196913_875592.jpg

紅葉ヒペリカム

そしてあっという間に冬がやってくる。
今だけの自然からの贈り物を存分にたのしみましょう♪

年末までイベントも目白押し!!
詳しくは近日公開します!!

それにしても、温泉いきたいなぁ。。。

お出かけといえば、、、最近都内へのお出かけの仕事が増えています。
都ホテル様、アニヴェルセル表参道様、明治記念館様、乃木会館様、、、、などなどブーケをお届けしております。

来週は、都内の公園で植樹祭イベントがあり、オリーブの木やオリジナルリースを納品する予定です。
東京支店だそうかなぁ。。。(笑)

M.A
[PR]
by f-misena | 2014-10-22 23:01 | おすすめの花 | Comments(2)

お色直し

秋の婚礼シーズン到来
季節を感じさせる装花を取り入れ お式に色を添えています。
先日は一足早いハロウィンを楽しんでいただきました。
b0196913_22265739.jpg

お子様のお席のカボチャには目鼻口をつけて お化けっぽく・・・・・
喜んでもらえたかな001.gif

話しが変わりますが
先日テレビのクイズ番組で結婚式に関わることが出題されていました。
お色直しをするのは
白無垢から色打掛に変わることで 相手の家に染まりますの意味で
その風習が残り今に
着物からドレスに白ドレスから色ドレスと変化を楽しんだりと
今は深い意味がないようです。
なかには新郎が新婦の色に染まったりして・・・・(笑い)
お色直しの際ブーケもドレスに合わせて変わると
なお素敵ですね006.gif

一大イベントの結婚式
装花や衣装などこだわってみてください。
お手伝いさせていただきます。

                                   記Y.H
[PR]
by f-misena | 2014-10-21 00:20 | Comments(2)

衝撃(?)の出会い

最近、朝夕と昼間の寒暖差が大きくなってきましたね。
日が落ちると一気に冷え込み、震えながら帰宅する羽目に(>_<)
それでも私は、まだパーカー。そろそろ厚手の上着にモデルチェンジしなければ。

それはさておき。

ミセナで働き始めてから、お店に入荷された切花を見ていると、なんか、こう
あ、これ、育ててみたいなー、とか思ってしまう自分がいます。

バラはもちろん、カスミソウやトルコキキョウ、マトリカリアにダリア、ケイトウ、
ブプレリウム、そして・・・ユリ。とりわけ、店内で ひと際目を引くカサブランカ

オレンジやピンクも素敵だなぁとか心奪われつつ、
ユリに興味がなかった自分が驚きの行動に。

球根、買いにいきました(・▽・)

もちろん純白のカサブランカです。
近くに’レッドカサブランカ’があり、
「カサブランカって、白じゃないんすか??」と突っ込み入れつつ
それも手に取りレジへ。

ウハウハしながら先日、手のひらサイズの球根を植えつけました。
「春が待ちきれない!!」と言いたいところですが、
カサブランカの開花時期は7月頃なんですね。初めて知りました、勉強です。


興味が湧かなかった植物に対しても、じっくり見ていると興味深くなりますね。

そんな衝撃の出会い(?)があるミセナに、みなさまも来てくださいね~!!

M・T
[PR]
by f-misena | 2014-10-17 22:10 | その他 | Comments(2)

花贈り

本日は雨の中、男性のお客様が三人いらしてくれました!

日本の男性も気軽に花をギフトに使ってくれる人が増えてくれるのは、とても嬉しいことです012.gif

一人目は、会社のお客様へのプレゼントとしてアレンジフラワーを、二人目は、彼女へのプレゼントでしょうか、若い男性が、ミニブーケを、三人目は、お誕生日のプレゼントに大きな花束を、、。
どれも気持ちのこもった大切な方へのプレゼントです。

気持ちが伝わるように、それぞれの用途に合わせて花を選びます016.gif

もっともっと、花贈りをしてくれる男性が増えますように!!

私もたまには、もらう側になってみたいな〜。
えー、ちなみに、好きな花は、忘れな草と、サラセニアです(笑)

オススメの花贈りの仕方ですが、差し上げる方のイメージに合うような花を一輪選んで、それに合わせてお任せで!なんて、いかがでしょうか?

渡す時に、一言、イメージに合う花を選んだんだよ!!
なんて、言ってみたらちょっと嬉しいかも012.gif
サプライズ花束なども受け付けておりますので、是非ご相談下さい!
N.S
[PR]
by f-misena | 2014-10-15 18:26 | Comments(2)

青いバラ

先日のご婚礼のお二人のご希望は
“ アプローズ ”
サントリーが開発した世界で初の “ 青いバラ ”
b0196913_1126923.jpg

もともとバラには青い色素を作る遺伝子がないことから、
“ この世に存在しないもの ” の代表とされてきました。
10年以上の歳月をかけて、研究を重ね、
挫折を繰り返し続けてきた方々の努力にふさわしいその名は
“ Applause ”   喝采を意味します。

花言葉は “ 夢、かなう ”

新婦はこのバラを入れた特別なプルズ用のブーケを用意し、
さらに このブーケを引き当てられなかった友人たちにも
一本ずつプレゼントしたいとのことでした。

一本でもとても高価なので、たくさん使うことはできなかったため、
ご自分のブーケにはこのバラを入れなくていいと、おっしゃっていましたが、
新郎が、せっかくだからあなたのブーケにも入れてほしい、と
新婦を思いやる気持ちが微笑ましいお打ち合わせでした。
b0196913_11222449.jpg

一本ずつのアプローズは黒い高級なボックスに入れ、
司会者の花言葉の説明と共にサプライズで渡されました。
大変よろこばれたようで、スタッフの方たちも少し興奮気味でその話をしてくれました。
b0196913_11224332.jpg

新婦が持ったブーケは押し花として、末永く二人の元に飾られます。

この素敵な演出のお手伝いが出来たことを貴重な体験として、
私も深く記憶に刻みました。
お開きの後、ご挨拶をさせていただいたのですが、
私だけ?おもわずウルッときてしまい、お恥ずかしい限りです。

奇跡の青いバラ・・・
このような夢のようで、ロマンチックな演出ですが、
実は・・・このお二人 理系のご出身で、このバラが発表されたときに、
最先端のバイオテクノロジーを使った開発に、ご友人たちと話題になったそうです。

「少し紫なんですよね?わかっています。」

冷静に、新婦はご注文の時おっしゃっていました。
研究者たちの大きな夢とたゆまぬ長年の努力にその魅力を感じたのではないでしょうか。
新婦は、一番 青いバラの似合う クールな方でした。

                                                記・e.s
[PR]
by f-misena | 2014-10-14 10:01 | ブーケ | Comments(0)

ベール

野で摘んだ花を束ねて
プロポーズしたという
とても、ロマンチックな
ウエディングブーケの由来。

Something blue
ヨーロッパで古くから語り継がれている
結婚式の幸せのおまじない。

など、結婚式には様々な縁起ものや
言い伝えがありますね。

ウエディングドレスをお召しになる方は
フェイスアップベールも大切ですね。

ベールは邪気なものから花嫁を守るとされており、そのベールを花婿が誓いの前にあげて
「これからは自分が守っていく」
という気持ちを表すセレモニーを行う方も多いです。

いろいろな思いを
たくさんこめて、
お二人にしかできない
素敵な結婚式にしてください。

お二人の
最高の晴れの日をお祝いする
とともに、
お二人の
感謝の気持ちや
おもてなしの心が
ゲストの方へ伝わりますよう
わたしたちは、
お花を通して
精一杯、お手伝いさせていただきます。

どうぞ、
よろしくお願い致します。

p.s
コスモスが咲いてました。
b0196913_21132410.jpg


M.Y071.gif
[PR]
by f-misena | 2014-10-10 20:32 | Comments(0)

初めまして

9月からミセナに入った新人・Tです。
個性あふれるスタッフの方々に囲まれて働くこと約1ヵ月・・・ついにきてしまいました
ブログの更新

今回は祝☆ブログ初更新!! と言うことで、
Tがどんな奴かを軽~く説明しておきたいと思います。


わたくし前職は、非常勤ですが教師をしていました。担当教科は情報です。
(パソコン得意とか思われがちですけど、高校時代に赤点取ってますよ~
みなさん、だまされないでくださいネ~)

なのでミセナには、花のことは右も左も分からない「ザ・未経験」で来ました。
どうしても花屋で働きたくて、家族反対のもと 教師を辞めちゃったんです。
どうしようもない子ですね。

でもおかげで充実した日々を送っています。
まだ1ヵ月ですが、楽しくてしょうがないです。
早出の日はちょっとつらいときもありますがね、運動量すごいもん。
最初の1週間は常に筋肉痛ありましたもん。今でもたまに・・・。


そして、ハイレベルなお店に未経験がポツン・・・
迷惑かけすぎてクビになるのが早いか、成長する方が早いか。
そんなことも考えたりしつつ、未経験で雇ってくれたお店に はやく恩返しせねばと
奮闘中でございます。
もっと花を知り尽くして有能な部下に化けなければ!!(笑)



ちなみに余談ですが、面接してくれた方は私のことB型だと思ったらしい・・・。
おしい、限りなくBに近いO型なんです。ま、どっちでもいいけどねぇ。



次回からは、ちゃんとテーマに合わせて書きます。えぇ・・・たぶん。
そしてちゃんと更新時間を守ります。はい、たぶん。

店長、日付変わってしまってすみませんでした~(x□x;)
[PR]
by f-misena | 2014-10-09 01:04 | その他 | Comments(4)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧