<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハッピーバースデー!!

今日はお花の仕入れ日です。

雪で交通状況が心配でした。

しかし、どんな状況でも仕入れなければならないものがあれば、前日入りしてでも市場へ向かうたくましい店長には、今朝の雪は余裕だったみたいです。

そんなうちの店長。
今日はお誕生日です。
市場から帰ってくると、シックな色のシンビジュームが助手席にのっていました。
また、例のおじさまからのお誕生日プレゼントですね(笑)

おじさまキラーの店長は、市場に行き始めた頃から仲良くしているおじさまから、毎年ピンクのシンビジュームをお誕生日プレゼントにいただいていました。

今年はいつものピンクではなく、シックな赤茶色のシンビジューム。
理由を聞くと、、、。
○○歳になったから、ピンクはもう卒業して、渋い色にしたんだそうです。
全く〜013.gif一言多いんだから、、、。

そーいえば、去年の誕生日は、一緒にヨーロッパに旅に行ってましたね!
楽しかったな〜。
旅好きの店長は仕事がおちついているこの時期に海外旅行へ行くことが多いのですが、珍しく今年はミセナにいました!
なので、さらに嬉しいプレゼントが、、。
会社からのバースデーケーキのプレゼントです。
b0196913_2272818.jpg

大きなホールケーキにハッピーバースデーと名前入りです。
嬉しい心遣いですね。

ちなみに、私たちも一緒にいただいちゃいました003.gif
とっても美味しかったです〜024.gif

これからもパワフルで、明るい店長でいてくださいね016.gif
N.S
[PR]
by f-misena | 2015-01-30 21:26 | Comments(2)

ファッションマム

最近花屋さん達の間ではファッションマムという言葉が知られて来ました。

マムとは、菊の学名のchrysanthemumのことです。
菊は長い間「仏花」のイメージが強かったのですが、豊富な色、形、もちの良さで仏花だけではもったいないと、産地さんがファッションマムという言葉を商標登録して花屋さん達が用途を広げているのです。

ミセナでも和装のブーケやヘアードはモチロン、ドレス用にもピンポンマムなど人気となっています。
東京オリンピックもあるしなぁ。。。
メダリストにはきっとマムのブーケが手渡されることになるでしょう。

本日の市場でもマムの展示がありました。
b0196913_2305216.jpg

b0196913_2311972.jpg

b0196913_2314316.jpg

b0196913_2321052.jpg

本当に様々な品種があってお洋服を選ぶように品種を選べます♪
M.A
[PR]
by f-misena | 2015-01-28 23:05 | おすすめの花 | Comments(0)

おもてなし

披露宴でゲストの方々が、まず最初に目にするのは、会場の雰囲気。
第一印象が”わー!すごい!” ”素敵!” ”かわいい!” など
心地よい印象になるような居心地のよい場所となることが、おもてなしにつながります。
そんな会場つくりには、たとえば、ドレスの色や好みの色、好きな花、会場の雰囲気など
また、お呼びするゲストの方々にふさわしい、喜ばれる会場の雰囲気とはなどと
なにかテーマを決めて統一することが大事です。
ひとつひとつはよくても全体をみるとちぐはぐになってしまうことがあるからです。
選ばれた会場でよりよく見える会場づくりをすることをこころがけ、テーマを見つけながら
使う色や飾る花器や花を決めていきます。

これからの時期は、春を感じる花で明るいイエロー、オレンジの色、または、大きな桜の枝を
高く生けて、会場がお花見のような華々しい雰囲気になったりと、いろいろなデザインが可能です。
そしてポイントとして、お二人がハレの日に一番素敵にみえるように、しっかりと演出
することです。おふたりのテーブルの装花、まわりを囲む花々。もちろん、ご新婦様のブーケ、
ご新郎様のブトニアとーテーマに沿ってコーディネートをした結果、ご満足いただけるような
演出ができるでしょう。

なにがテーマとなるかは、お打合せによって探していきます。
お二人のイメージ聞かせてください。
ぜひ、ゲストの方々の心に残る装花にしましょう!

         記N.Y
[PR]
by f-misena | 2015-01-26 10:30 | 会場装花 | Comments(0)

早春のアレンジ

 
 寒い日が続きますね。
晴れた冬の朝 我が家から雪の富士山が綺麗に見えます。
静岡生まれの私には嬉しい一日の始まりですが
そんな日は寒さの厳しい一日となります。

一月に入ると春の花や枝物が次々とお店に並びます。
香と色合いが寒さを忘れさせてくれます。
今回のレッスンはそんな花々を使い一足早い春のアレンジです。
器の中にそれぞれのお庭をイメージしてもらいました。
冬の寒さからようやく芽を出し咲かせる花たち
季節を感じされる作品になりました。
b0196913_23522712.jpg



記Y.H
[PR]
by f-misena | 2015-01-24 01:11 | Comments(0)

スミレ、パンジー、ビオラは何がちがう?

スミレ、パンジー、ビオラ、
どれも可愛いけど、
何がちがうのだろう〜?

スミレとパンジーのちがい!
日本を原産とする山野草の一種であるスミレと外来種も含め、園芸用に品種改良されたパンジー・ビオラに分ける事が出来ます。
b0196913_19113572.jpg

b0196913_19113569.jpg

パンジーとビオラのちがい!
パンジービオラは、学術的には同じものであり明確な違いはないが、園芸の世界では区別する傾向がある。
※ 園芸における便宜的な言い方で、厳密な区分も学術的な相違もない。
一般的に、
花の大きい品種をバンジー
花の小さい品種をビオラ
と呼んでいる。

切り花の場合、
最初、花だけを見て覚えようとしました。
すると、ぜんぜん属柄のちがう花たちがそっくりだったり、
色合いが変わると、いつも見ている花が途端に分からなくなったり、
悪戦苦闘でした。
しかし、今は初めて見た花は、
「葉」のつき方、形、
を特に気を付けて観察するようにしています。

スミレとパンジーの見分け方はいろいろあるようですが、
いま一度、葉をよぉーく観察してみます!

今日のお花
リューココリーネ
b0196913_19113648.jpg


M.Y
[PR]
by f-misena | 2015-01-21 18:44 | Comments(2)

姫会!!

去年のクリスマスのことですが、東京タワーの近くを歩いていると、不思議な光景を目にしました。

若い女の子が数人、色とりどりのドレスを着て、リムジンの前で、ポーズをとっていました。

カメラマンと思われる男の人がパシャパシャと女の子たちを撮っています。

夜のお仕事?それとも、グラビアアイドルの撮影かな〜?
ちょっと興味があったのですが、あまりジロジロみることが出来ないので、そのまま通り過ぎていきました。

なんだろうね〜。でも、ちょっと楽しそう、、。

年が明けて、そのことをすっかり忘れていたのですが、今朝のニュースで、クリスマスに見たそのリムジン女子達の謎が解けたのです004.gif

なんと、その女の子達は、最近流行っているらしい、リムジン女子会の参加者だったのです。
リムジンをチャーターして、たくさん用意されているドレスから好きなものを着て、西麻布から東京タワーまでシャンパンを飲みながら、夜景ドライブを楽しむ
プランだそうです。

2時間くらいなのですが、セレブ気分を味わえるということで、とっても人気なんだそうです。
姫会って言うそうですよ(笑)
女の子は、お姫様気分が本当に好きですね016.gif
N.S
[PR]
by f-misena | 2015-01-19 20:23 | Comments(2)

本日のオススメ!

本日入荷のオススメです!
すっかり春の粧いです!パステルカラーの草花達が優しくいい感じです。

ブルーのニゲラはお馴染みですがたまにはピンクのニゲラも!
b0196913_201423.jpg

いい香りのヒアシンス♪「スプレンディドコーネリア」
b0196913_20143274.jpg

新品種のスプレー薔薇「やまとなでしこ」037.gif
b0196913_20145446.jpg

八重チューリップの「ベロナ」
b0196913_20151657.jpg

ラナンキュラスの「ピンクピコティ」
b0196913_20154328.jpg


かわいい花達がいっぱいの待ち遠しい季節がいよいよやってきます。

M.A
[PR]
by f-misena | 2015-01-16 20:31 | おすすめの花 | Comments(0)

がんばれ!受験生!

お正月休みに実家を訪れると中学生の甥っ子の姿がありません。
受験勉強のため、塾に行っているとの事。
あ~、そんな年になったのね・・・受験か~、私にはもう遠い記憶ですが。
今どきは私達の頃と状況も違うのでしょうか?
そんな中、かわいいマーガレットの花の隣にこんなチラシが…
なんとマーガレットの2大産地、香川県三豊と静岡県伊豆半島のPR。
b0196913_11261620.jpg

マーガレットは長く花を楽しむことができて咲き終わっても花が落ちない!!!
そしてこの花の最も良い品質で出回る1~2月はまさに受験シーズン!005.gif
なるほど、その素朴で純真な姿はまだ若い未来を志す人たちにかさなります。

がんばれ!受験生!寒い季節に力を貯え、春には花となりますように。 e.s
[PR]
by f-misena | 2015-01-15 11:28 | Comments(2)

お好きな色は?

あなたは、生花派?
 それとも
  アーティフィシャルフラワー派?
これは新婦様がお持ちになるブーケの素材のこと。
生花は字のごとしで生のお花。
アーティフィシャルフラワーは布でできた花。
新婦様のご希望、当日のドレスやお着物にあったデザインをご相談の上、制作するのです。
それぞれのよさがあるので、一概にどちらが、と申し上げられませんが、
香りや微妙な色あい、繊細さなど生花は格別です。
アーティフィシャルフラワーは思い通りの色、あせない美しさ、長く飾ることができます。
もちろん生花もアフターブーケとして押し花を額に入れ記念にしたり、そのままの形で
残すこともできます。
それぞれご用途に応じご用意できます。
一生に一度の晴れの時に一番お気に入りのブーケを私たちといっしょに作り上げましょう。
ブーケに合わせ、ヘアーパーツもお作りになる方々もたくさんいらっしゃいます。
花かんむりにしたり、花をたくさんちりばめたり、大ぶりな花を印象強くつけたりと
美容師と髪型を決める際にイメージをふくらませて、ご相談しながら合うものをみつけて
いきます。
今週は、白いドレスにインパクトのある赤いブーケをご用意する予定です。
ご新婦様のドレス姿に素敵なアクセントとなるようにお作りします。
ご一緒に素敵な演出を考えましょう。
あなたはどんな色がおすきですか?

             *NY*
[PR]
by f-misena | 2015-01-12 23:48 | ブーケ | Comments(2)

鉢物入荷しました!

お正月休みで、お店の鉢物が少し閑散としていましたが、
春の鉢物!入荷いたしました!
年が明けただけで、市場でもなんだか春を感じます。

春の定番!ピンクのフリフリがかわいいプリムラ メラコイデスや 
よく咲くスミレも入荷。
おススメは、希少なプリムラのブルーの品種
“ ブルーマジック ”
b0196913_1045536.jpg

玄人好みに、濃~い紫のビオラなどと合わせてもよし、
黄色い華やかな物と合わせても大人っぽくなり、ちょっと変わった人目を引く寄せ植えが楽しめそうです!

エリカもおススメ!
“ ホワイトデライト ”
背の高さがあり、見応えもありますね。
四季咲きで、暖かい季節にはピンクに色付きます。
b0196913_10514820.jpg

もう一つのエリカは
“ 鈴蘭エリカ ”
b0196913_10555797.jpg

小さいですが、よく見ると・・・かわいいスズランの形をした花が・・・可憐です!
b0196913_10595569.jpg

何を寄せ植えしようかなっなっなーっ016.gif考えるとテンションが上がります!
アレンジに困ったら、ぜひご相談を。 e.s
[PR]
by f-misena | 2015-01-11 11:09 | Comments(3)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧