<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

爽やかにお任せで!

急に初夏を思わせる季節になってきました!
もうGWですね~。
会場装花でも爽やかなオーダーが多く、
淡い紫のドレスに合うお任せのブーケと、
軽やかな花冠です。
b0196913_453551.jpg

b0196913_4533516.jpg

たくさんのブルーの小花を使って。
b0196913_4541131.jpg

他の会場ではやっぱり流行り?カスミソウを使ってお任せのコーディネート。
b0196913_456353.jpg

b0196913_4571314.jpg

メインもすがすがしい水のイメージを入れて、
軽いグリーンがカスミソウを引き立てます。
b0196913_4585360.jpg
b0196913_4591567.jpg

b0196913_459297.jpg

〇〇の感じでおまかせ!なんてご注文、大歓迎です!
                                   e.s
[PR]
by f-misena | 2015-04-29 22:00 | 会場装花 | Comments(0)

花のデザイン研究会

今日は暑いくらいの1日でしたね。
今年初の半袖です012.gif
車の荷台に積んだ花が心配で、日が差さないトンネルを通って市場から帰って来ました。
山手トンネルが開通してから天候や混み具合によってルートを使い分けています。
新ルートは5分くらいの短縮となったようですが、大雪や強風の日は気分的に随分楽になりました。
夏は日差しで高温になり花が痛むのでトンネルが出来て良かったかも。。。

さて、最近お休みの日に花屋の友人達と勉強会をしています。
庭に生えている草やディスプレイして下がってきた花、切り落とした茎などを使って実験的なことをしています。
b0196913_19043750.jpg
b0196913_19040661.jpg

私とHちゃんの作品です。
捨てるようなもので作ったのに
お店に飾っていると、素敵ね〜とおっしゃっるお客様もいらして、嬉しい限りです♪

生命あるものを切って使う責任を感じつつ、最後の最後まで使い切ってあげたいと思います。
うまく使い切るのが腕の見せ所ですね♪

枯れてしまったものや、花が散ってしまった後の枝なども面白い使い方が出来ます。
M.A
[PR]
by f-misena | 2015-04-27 21:33 | その他 | Comments(0)

小さなカップのアレンジ

 4月の雨と共に美しい緑が目立つようになりました。

b0196913_00195122.jpg氷川参道のけや木も風にゆれ 葉がひかり輝いて見え

レッスンに向かう自転車のペダルも心なしか軽く感じました。









今回のレッスンはミニのカップ&ソーサを使い

アレンジして頂きました。

指先に神経を集中してのアレンジ

口数も少なくなり 顔も・・・・でも

出来上がりはとてもかわいいものになりました。
b0196913_01095036.jpg

                                              記 Y.H

[PR]
by f-misena | 2015-04-25 01:21 | Comments(0)

母の日 2015.5.10

5月10日は「母の日」です。

1900年代のアメリカヴァージニア州が起源といわれています。1905年5月9日、アンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。

母の日のお花のご注文を随時お待ちしております。

切り花、鉢、
続々と新入荷です!!
是非、ご来店下さい。
[PR]
by f-misena | 2015-04-23 13:36 | Comments(0)

今年は?

婚礼の会場装花やブーケなど、その年のトレンドといわれるものがあるようで。
ブーケはどうでしょう。
花束に主役の花にそえて使われることが多い花。主役ではないのですが、根強い人気の花。
” カスミ草 ” のブーケ
白い小さな花が、たくさん咲く花です。
先日のブログには、スズランのブーケがありましたが、やはり可憐なかわいらしい
花のブーケになります。
他の花に添えるのではなく。かすみ草が主役になるブーケです。

5月に挙式のかすみ草が、大好きという新婦様。
念願のブーケとなります。花言葉は、清らかな心。
ういういしい新婦様に。
心をこめてお作りします。
b0196913_22384519.jpg


                              N.Y
[PR]
by f-misena | 2015-04-20 22:40 | ブーケ | Comments(2)

こだわりの結婚式

お久しぶりの出勤になります。Nでございます。

先日、清水園スタッフさんの暖かいおもてなしでとっても楽しい結婚式を挙げることができました。

いつもは、おもてなす側にいるので、不思議な感じです。

結婚式を挙げたお客様は、こんなお気持ちだったのだな〜、これから式を挙げるお客様には、自分の経験を活かして、オススメの演出や、やって良かったなと思ったオプションなど、たくさんアドバイス出来ることが増えたような気がします。

私事でありますが、今年でこのお仕事を始めて11年になります。
入って間もない二十代の頃とは、結婚式に対する考え方もだいぶ変わりました。
花の好みも、やってみたい演出も、結婚式で、何を一番大切に考えるか、、など。
今回の式で、一番こだわったところは、ゲストへの ”おもてなし”です。
来てくださったゲストの方、みんなにたくさん笑って、楽しい時間を過ごしてほしいと考えました。

まずは、料理!!ゲストが一番楽しみにしているところです。
プランナーさんと、ゲストの声を直接聞くことの多い、宴会スタッフさんにアドバイスをいただいて、オススメをチョイスしました。
さらに、、、。ちょっとだけ、自分好みにアレンジしてもらっちゃいました。

いろいろと対応してくださって、当日、季節を感じる粋な盛り付け、繊細な味付けが素晴らしかったと来てくれたゲストからたくさんお褒めの言葉をいただきました。
和食さん、洋食さん、ありがとうございました016.gif

次に、演出!!
サプライズ演出を組み込んでいたのですが、宴会キャプテンさんとの打ち合わせで、一番盛り上がる順番を組み立ててもらうことができました。
お陰様で、終盤に向かって、心に残る感動的なシーンがたくさんできました。

他にも宴会さんのバルーンアートは、大活躍です。
泣いていた子供にパパパッと、かわいいワンちゃんを作ってあげると、ピタリと泣き止んだのです。
「すごい!さすがプロだね〜!」
と、友人が感心していました。
宴会さん、ありがとうございます!
010.gif

そして、こだわった、デザートビュッフェ!
食べて楽しむだけでなく、目で楽しむデザートビュッフェにしたい!!と思い、ウェディングケーキをサーブして、そこに、ゲストそれぞれのケーキプレートをデザインしてもらう、
SWEET SHARING053.gif
という、新しいデザートビュッフェにしてもらいました019.gif
パティシエさん!、メインケーキのスワンシュークリーム、かわいいと好評でしたよ072.gif
他にもこんなに〜!!とびっくりするほど、種類豊富で、お友達がだいぶ、ときめいてくれました018.gif
そして、自称ミセナ056.gifという宴会マネージャーもこのメニュー考案や、レイアウトをいろいろと考えてくれました。
もちろん、ミセナスタッフも056.gif
3部門のコラボレーションで、とっても素敵な空間に出来上がっていて、感動しちゃいました!

そして、そして、楽しみにしていたお部屋のコーディネート!
何も言わずとも、私の好みを知っているミセナのスタッフにトータルコーディネートでおまかせしました010.gif
一週間前から天気が悪く、花が出ない〜007.gifと、心配していましたが、
そんな私に、「任せて!なんとかするから!!」と、心強い言葉をかけてくれました!
その言葉通り、ブーケから、会場から、花束からすべて、素敵すぎて、テンション上がっちゃいました016.gif
ありがとうございます!

そして、衣装さん、美容室さん、細やかな女性らしいサービスをたくさんしてくれて、ありがとうございます。
ちなみに、白ドレスと和装は、清水園のお母さん的存在のMさんに選んでもらったものです001.gif

写真室の方もいいアルバムを作る為に、いろいろなシーンでの撮影をたくさん考えてきてくれました。

プランナーさん、一緒に仕事をしていて、結婚式に詳しすぎる?新婦のオーダーは、大変だったと思いますが、最後まで、親身にお付き合いくださり、ありがとうございます!

他にも、フロントスタッフさんや、介添えさん、司会者さん、などなど、たくさんのプロの力で、結婚式は成り立っているのだなと改めて、感じました。

結婚式の準備は、こだわった分、本当に大変でした。
でも、その分、当日の感動や喜びは何倍にもなって、心に残るいい結婚式になりました。

本当に幸せな時間です。

これからは、その気持ちをたくさんのお客様に味わっていただくために、サポート出来たらなと思っております。

皆様、本当にありがとうございました016.gif

記N.S
[PR]
by f-misena | 2015-04-17 22:38 | Comments(0)

季節の花のブーケ

前回に引き続きNちゃんの結婚式の模様をレポートします♪
まず、ブーケのオーダーですが、季節のかわいい花で、、、とのリクエストにより
すずらんのブーケにさせていただきました!
b0196913_16311437.jpg
かわいい~!!グレースケリーみたいです。。。って今の若い人は知らないか(笑)

b0196913_16051572.jpg
ニュアンスのあるピンクのドレスには今の季節にぴったりのリラの花と杉本さんやケイジさんの薔薇を♪
草花好きなNちゃんの為にスカビオサもトッピングしてみました。
b0196913_16053074.jpg
会場の清々しくちょっとノスタルジックなアレンジにもぴったりでした!
この卓上花は、楚々とした草花ばかりを使っていますが、一本一本のこだわりがハンパないですよ~!これには20種類弱の草花が入っています。複雑に絡み合ってハーモニーを奏でる、、、単純なフォルムですが、実に難しいバランスが必要になってきます。
でも、Nちゃんだけでなく、ミセナスタッフにとっても好きな花ばかりを集めたコーディネートだったので、うきうきでした♪
その季節の花を使ったウエディングって本当に素敵ですね♪

M.A

[PR]
by f-misena | 2015-04-15 16:40 | ブーケ | Comments(0)

おめでとう

先日は身内のスタッフの結婚式でした!
私たちもお招きを受けて出席です。
日ごろ仕事をしているところでのゲスト目線はなかなか不思議なものです。
b0196913_19481.jpg

自然を愛する私たち!二人のために
秘密の花園から?特別に取ってきた草花をブーケに束ねました!
b0196913_0484263.jpg

やわらかい春の空気を吸って育ったブルーの忘れな草や
土の匂いを感じる野生的なグリーン
夜つゆを朝の光にかざして芽吹いた白いヒヤシンス

みんなが 「おめでとう!」 と言っています。

朝早くからいつもの格好で花をセッティングし、
時間ぎりぎりで着替え、馬子にも衣装で受付へ!
(草の灰汁で指先は黒く、マニキュアは重い器材を運ぶため剥がれてしまうのでしていません・・・)
それでもいつもと違う雰囲気になんだかウキウキしています。

今のうち、早く会場を撮らないと・・・
b0196913_114686.jpg
b0196913_1143126.jpg

席札やメニュー表、ウェルカムボードは二人の手作りで、
なかなかかわいい仕上がりです!
b0196913_3242065.jpg

店長は主役を見るなり号泣です!え~、まだチャペルに行く前ですよ~
泣くの早すぎます・・・

自然光の差し込むチャペルでは神聖な空気が包み、
フラワーシャワーはやっぱり幸せを感じます。

そしてもう一つの幸せ!
お料理~!朝から頑張ったからお腹すいた~、
やっぱり色気より食い気!です。
お~っ!繊細ですごく綺麗な前菜です!
一つずつ個性があってどれから食べるか迷います!
b0196913_1291774.jpg

かわいい小鉢!ん?この花は・・・
b0196913_1324435.jpg

鬱金桜が添えられています、なんと粋な演出です!
ミセナのスタッフはみんな気付きましたよ!
b0196913_133177.jpg

お吸い物は金箔がちりばめられて、思はず目を奪われます。
ここにもかわいい仕掛けが!四つ葉のクローバーがこっそり。
b0196913_148249.jpg

b0196913_1512422.jpg

おさしみ、写真撮る前に思わず食べちゃいました・・・美味しかった~
次は忘れず撮らないと。
たくさんの贅沢な素材が入った宝蒸し!キレイです!フワッとした食感と
芳醇な味わいがたまりません。
b0196913_1582255.jpg

お待ちしておりましたお肉様!やわらかくって焼き加減も程よくぺろりといただきました!
ハートのニンジンがにくい!(笑)
b0196913_3325119.jpg

ふたを開けるとふわっと筍の香り!
最後に春が詰まってました!
そろそろお腹いっぱいなのについ箸が進みます。
b0196913_3312767.jpg

どのお料理も繊細で品が良く、老舗のプライドを感じます。

隣の部屋ではスィーツシェアリングと称して二人がゲストにケーキを配ってくれました!
b0196913_233095.jpg

この部屋も手作りのボンボンをたくさん飾ってデザートを盛り上げました!
b0196913_235453.jpg

魅惑のスィーツが私を惑わせる・・・

シューのスワンやマカロンもいます、
かわいく並んでるケーキを写真に撮りたい、でも早く食べたい!
でもどれにするか迷う~、あっという間にお皿が山盛りです!食べきれるかな???
b0196913_2391246.jpg

b0196913_2494823.jpg

清水園自慢の氷彫刻!さすが!美しい~!いつ見てもすごいな~!
b0196913_245228.jpg

何日も前から打ち合わせをしたり、装飾を作ったり、
スタッフの方たちと相談したり・・・そして当日、
着飾った人たち、挙式、料理、サービス、演出、ケーキ、装花、幸せな二人の姿。
一日をかけてプロの仕事がそれをじっくりと完成させてゆくのをあらためて実感いたしました。
いろいろ尽力くださった方々に感謝いたします。

主役の二人もいろいろとがんばりましたね。
おめでとう
末永くお幸せに!
[PR]
by f-misena | 2015-04-14 03:48 | 会場装花 | Comments(0)

結婚式の幸せのジンクス

ヨーロッパで古くから語り継がれるているマザーグースの歌に由来した「おまじない」
b0196913_542139.jpg



・Something old
(なにかひとつ古いもの)
・Something new
(なにかひとつ新しいもの)
・Something borrowed
(なにかひとつ借りたもの)
・Something blue
(なにかひとつ青いもの)

And a six pence in her shoe
(そして靴の中には6ペンス銀貨を)

結婚式にこんなおまじないをひそめて、永遠の幸せを願い、誓い合うのも素敵ですね016.gif

M.Y
[PR]
by f-misena | 2015-04-11 05:23 | Comments(3)

花の打ち合せ

今日は披露宴会場を彩るフラワーコーディネートについてのお話です。
ミセナでは、県民共済ご利用で予め決められたデザインをお選びのお客様以外は
全てのお客様にオリジナルオーダーメイドのフラワーコーディネートをする為
お打ち合せをお願いしております。
お打ち合せではとにかくお二人のお話を聞きたいのです。

どんな色が好きなのか、どんな雰囲気にしたいのか、コーディネートで一番こだわるところはどこなのか、、、など、お二人らしい空間を作るためにはとにかく情報が欲しい!お二人のことが知りたい!
気に入ったイメージの雑誌などお持ち頂くのも大歓迎 !

ですが、お客様の立場に立ってみると、初めて会ったどんな人かもわからない人間に、自分達の趣味やこだわりを話すのは簡単なことではないように思います。
また、必要な事は聞いてくれればいいから!って思います。

人見知りの私だったら、まず無理です007.gif
さらに、予算が厳しいとよけいに話しづらくなり、まあ、いいか、、、と諦めてしまうかもしれません。
また、気の弱い私だったら006.gif押しの強いコーディネーターさんの言いなりになってしまうかもしれません。

そこで声を大にして言います!

どうか、気兼ねせずに何でも言っちゃってみて下さい!

コーディネーターは全てのデザインを頭の中に持っているわけではありません。

また、質問が足りないときもあるかもしれません。

お二人の言葉がヒントとなって、思ってもみなかった新しい素敵なデザインが生まれるのです。
何てワクワクすることでしょう。

是非、お打ち合せをご一緒に楽しめたら嬉しいです♪
もちろんお急ぎの方はお任せでも大丈夫ですよ〜 001.gif

M.A
[PR]
by f-misena | 2015-04-09 18:38 | 会場装花 | Comments(2)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧