人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

多肉植物の寄せ植え

暑い夏にぴったりの植物 多肉植物が今回の花材です。
ふっくらした肉厚の葉となんともいえない雰囲気のある色合いが
楽しい植物です。
アンティーク風のブックBOXに映えますね。
仕上げにチランジア(スパニッシュモス)と全く異なる素材のビーズを加え より楽しいアレンジになりました。
b0196913_06183344.jpg
b0196913_06190294.jpg
b0196913_06244075.jpg

by f-misena | 2019-07-29 06:06 | レッスン | Comments(2)

プロポーズの花束

プロポーズの花束はお任せ!のミセナです♪
本日もバッチリ最高の赤薔薇が入荷してお届けしました!

b0196913_12544347.jpeg
108本の情熱の赤薔薇に心からの気持ちを込めて、
愛する人に贈ります^_^
ロマンティックに夜空を彩る花火を眺めながら世界はふたりのために❤️
最近ではご披露宴の最中にサプライズで贈る新郎さまも増えています。
どうぞこっそりご相談下さいね^_^


by f-misena | 2019-07-28 21:00 | 花束 | Comments(0)

本日のブーケ

サムシングブルーのラウンドブーケはどんなドレスにも良く合います。
問題は、ブーケの大きさ。
おおきければいいってものでもありません。
b0196913_10124715.jpeg
花嫁さまの体型やドレスのシルエットとのバランスで大きさを決めていきます。
なんだかしっくりこないなぁ、という場合は大きさのバランスがイマイチな事が多いです。
中途半端な大きさは垢抜けない感じになっちゃいますのでお気をつけて^_^


by f-misena | 2019-07-27 10:10 | ブーケ | Comments(2)

壁面装飾

ディスプレイリニューアルで
アーティフィシャルフラワーを使って壁面装飾をしました^_^
b0196913_18365651.jpeg
b0196913_18372619.jpeg
b0196913_18385310.jpeg
グリーンベースの装飾です。
会場「ベリーニ」の入口にあります。
「ベリーニ」をご使用のお客様はこの場所にパーティに因んだアイテムやお2人の写真などを飾って楽しんでくださいませ^_^
どうやって飾ったらよいか迷っちゃう方はアイテムのご相談もお待ちしておりま〜す!
楽しいパーティ♪愉快なパーティ♪
使い方はいろいろですよ〜♪



by f-misena | 2019-07-26 18:36 | ディスプレイ | Comments(2)

奄美大島の植物たち

念願だった奄美大島へ行ってきました!

成田空港から約二時間半、エメラルドブルーの穏やかな海と、マングローブの原生林や深い森が共存する自然豊かな奄美大島に到着~!

埼玉と比べるとやはり暑い!!夏の風が吹いています。

レンタカーを借りてまずはビーチへ!
b0196913_22304409.jpg
シュノーケリングが楽しめる土盛海岸。
b0196913_22332750.jpg
パピルスに似た不思議な植物ですが、こちらは「つきいげ」です。
調べてみると、この植物とても面白いんです。
針状の枝がいずれ完全に放射状になって栗やウニのような形になり、枝からはずれ風に吹かれて砂の上をコロコロと弾みながら転がって行き、どこかで種子を散布するそうです。海岸を転がる姿、見てみたいな~。


b0196913_22341279.jpg
「アダンの木」
田中一村の絵にもある南国ムードを感じる植物。
ヤシガニの好物なので、この木の下にたくさんいます。


b0196913_22362434.jpg
ドライブをしながらマングローブ原生林へ。
b0196913_22393058.jpg
マングローブ原生林の中をカヌーで散策。



この近くの森にはヘゴの木がたくさん自生しています。
b0196913_22413609.jpg
木肌の模様は葉が落ちた後です。
b0196913_22420070.jpg



b0196913_22410133.jpg
シダがたくさん生えています。


b0196913_22404081.jpg
クワズイモ



街中にあるブロックでできた建物がオブジェのようになっていました。
素敵すぎる~!!
b0196913_22422309.jpg



b0196913_22423620.jpg



b0196913_22421252.jpg
ノボタン
b0196913_22424469.jpg
島ヤギさん。


大自然の奄美大島はとても素敵な場所でした!






by f-misena | 2019-07-23 23:03 | 旅行 | Comments(2)

仏事のお花

いつもは慶事のお花が中心のミセナですが、ご法要など仏事のお花も納めています。
b0196913_13481858.jpeg
b0196913_13483360.jpeg
白い花はもちろんですが、少し色を入れたものもさみしくなくて良い、と好まれているようです。
仏事の花は地域性やお客様の好みも様々ですのでご要望をしっかりとお伺いすることが大事です。

仏事では植物の活け方もまた違ってきます。
例えばパーティ装花が躍動感溢れる華やかな動きのある活け方とすれば、仏事の花は落ち着いた静かな心が穏やかになるような活け方をします。
花の挿し方ひとつで受ける印象が全く違ってくるのも興味深いところです。




by f-misena | 2019-07-22 13:45 | その他 | Comments(3)

アットホームなパーティ装花

ご家族や限られたご友人のみなど少人数のウェディングパーティでは特に高砂席を設けずにオーバル卓での宴が良いですね^_^
みんなで新郎新婦さまを囲んでお祝いです♥️

b0196913_19311050.jpeg

b0196913_19351023.jpeg

お花はグリーンたっぷりの中に白と黄色を入れて、というご希望でした。
このような横長の形のアレンジは「ホリゾンタル」と呼ばれています。水平線のような形という意味です。
王道アレンジですね^_^



by f-misena | 2019-07-21 09:00 | 会場装花 | Comments(0)

グリーンになるアナベル


いよいよ蒸し暑くなってきました😵

涼しげなアジサイも秋色に変化しています。
↘こちらは “マジカルレボリューション”
b0196913_09282266.jpg
だいぶグリーンがかってまーす🎵
b0196913_09291075.jpg

白かったアナベルもグリーンになり始めます。

↘これはまだフレッシュ!                               
b0196913_09305349.jpg

おっ❗変化しています🎵
b0196913_09335700.jpg
もう少しでキレイなリースの材料になりそうです😉
ミセナでもオリジナルのアナベルリース販売予定でーす。


by f-misena | 2019-07-20 13:34 | Comments(0)

花仕事と和食

最近和食にはまっています。

花仕事と本当に共通点が多い。
季節の素材を技をもって料理する。

そこには素材に対する深い理解と季節感、盛り付けバランス、色彩のセンス、、、
等々どれをとっても花仕事に必要なものと同じ。
花屋の仕事を理解するのにフラワースクールだけが重要とは思わないのです。
(ただの食いしん坊の屁理屈!?)

そんなわけで季節の「鯵」のお稽古。
鯵を三枚におろす。
触りすぎて鮮度をおとさず、まな板周りをきれいに使う。
包丁を拭く布巾の位置、作業する場所、おろした身の置き方、
まな板の上で計算された無駄のない動きが流れていきます。
(私はまだ修業中)
全て花仕事の考え方と同じです。

お刺身の練習。
かのこ造り、平造り、糸造り。
同じ素材でも切り方によって見え方や食感が違う。

合わせる素材、主役の鯵を生かして、アレンジ料理。あくまでも主役は鯵。

あしらいもただ色が綺麗とかでなく!必要で意味のあるもの。

本当に本当に、花仕事と一緒です。
やっぱり技術の前に大切なのは考え方です。

鯵に向き合い、鯵と格闘。
鯵づくし完成です〜
b0196913_09431302.jpeg







by f-misena | 2019-07-18 09:42 | その他 | Comments(2)

ベロニカ「越後獅子」

季節の和花を必ず仕入れるようにしています。
和室に活けたり料亭に納めたりするのに限らず、洋にも自然な造形にはよく合います。

b0196913_12210866.jpeg
日本の季節の花は本当に素敵。
今まで、日本の花農家は規模が小さいから難しいと言われて来たけど、だから花業界は他業界と比べて遅れていると言われて来たけど、、

大量生産出来ない事は悪いことなのか?

(食べ物のように)生きる為に必ず必要なものというわけでない花。だから、
少量多品種。無理な周年出荷より、暖房費や光熱費をかけない環境にも経済的にも優しいスタイルがあってもいいんじゃないか。
その中で雪室だったり工夫をしながら自然と向き合って自然を受け入れ取り込んで生かすスタイル。
季節が咲かせた花を出荷して、あるべきものをあるべき姿で感じる。

ミセナはトレンドを理解しつつもそんなスタイルを大切にずっとやって来ました。
ここ数年、大輪の花や八重咲のデコラティブな花がトレンドでしたが、最近は一重の楚々としたものや、ミセナの大好きな草花もまた見直されているようです。

これから秋に向けての出荷も楽しみです!






by f-misena | 2019-07-15 12:20 | おすすめの花 | Comments(2)

花屋で働く個性的なスタッフによるブログです!


by f-misena
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る